アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「駅伝」のブログ記事

みんなの「駅伝」ブログ


第90回箱根駅伝

2014/01/02 21:59
画像どうも、あけましておめでとうございます。
本日は、朝から箱根駅伝を見に行ってきました!
今年も、ぼちぼちと更新をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第86回箱根駅伝

2010/01/03 20:45
第86回箱根駅伝は、東洋大の完勝でしたね。往路でリードしたアドバンテージを生かし、復路は堅実に各選手が走りました。昨年もそうでしたが、前を行くチームの強みをうまく生かしていましたね。
優勝候補といわれていた中では日本大が15位に沈み、前評判が高くなかった青山学院大がシード権を獲得。あとは、前評判の高かったチームが結局は上位にきた感じですね。
来年以降も柏原君が5区を走る限り、東洋大が優位を保ちそうです。

今日は、F氏母の誕生日ということでプレゼントをあげたのですが、喜んでもらえたようでよかったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


柏原劇場

2010/01/02 21:30
今日は、朝から第86回箱根駅伝の「往路」をテレビ観戦。感想は、タイトルのとおり「柏原劇場」でしたね。5区で東洋大の柏原君が区間2位の選手を4分以上離す快走で逆転。1区から4区までは、5区のための前フリだったかのようなレースでしたねー。
これで、明日は東洋大がかなり有利なのは間違いありません。他の大学は、まずは6区でどれくらい差を詰められるかがポイントですかね。

その後、昨年大晦日の大掃除の続き(まだまだ終わっていないのです…)を行ったのですが、相変わらず終わりません…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『箱根駅伝公式ガイドブック 2010』

2009/12/19 23:59
画像今日は仕事が休みということで、朝から散髪に行ってきました。でもって、仕事帰りに本屋に寄りまして、買ってきたのが『箱根駅伝公式ガイドブック 2010』(1000円)。これで、箱根駅伝関係のガイドも出揃った感じですかねー。次の楽しみは区間エントリーですね。


(こちらの記事、2009年12月22日に更新しました。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第86回箱根駅伝監督トークバトル

2009/12/10 23:59
画像どうも、本日は夏休みの振替休暇を取得したF氏です。そこで、行ってきたのがタイトルにあります「第86回箱根駅伝監督トークバトル」。18時開場ということで17時半くらいに行ったのですが、整理番号は272番。皆さん、早くから来てますねー…。
トークバトルの内容は、なかなか楽しかったですし、あっという間に終わった印象ですかね。

画像ちなみに、写真左下は本日の夕食。らーめん香月の正油ラーメン(800円)。


(こちらの記事、2009年12月11日0時26分に更新しました。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『箱根駅伝2010』

2009/12/09 21:56
画像今年も大学時代の友人S氏が勤める会社から『箱根駅伝2010』が発売!
明日が16人のメンバーのエントリー日。いよいよ今年も近づいてきたなーといった感じですね。ただ、まだまったく読んでいないので、これからじっくり読みたいと思います。

画像ちなみに、写真左下は今日の昼食。ロザリオの明太子スパゲッティーセット(750円)。写真には写っていませんが、食後のコーヒーもついています。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


大学駅伝2009秋号

2009/10/02 23:59
画像今日は大学時代の友人S氏が勤める会社から『大学駅伝2009秋号』が発売!
まあ、内容としましては、もう少しいろいろな大学の夏合宿での状況を書いてもらいたいかなといった感じですかね。
いよいよ駅伝シーズンが始まる!といった1冊です。

画像写真左下は、今日の昼食。やきとり屋の特選情熱親子丼の中(900円)。


(こちらの記事、2009年10月3日12時29分に更新しました。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2009全日本大学駅伝関東地区選考会

2009/06/21 23:59
画像今日は、夕方から国立競技場で行われた第41回全日本大学駅伝関東学連推薦校選考会を観戦。私F氏の母校も無事に通過しました。
いやー、やはりトラックレースは観戦するにはいいですよね。
ちなみに、写真は3組の模様。この後、村澤君が独走したのですが、ゴールした時には拍手が自然に沸き起こってましたねー。それくらい圧巻の走りでした!

画像写真左下は、観戦後に食べた今日の夕食。麺屋ここいちのチーズカレーらーめん(780円)のから揚げセット(180円増し)。


(こちらの記事、2009年6月22日0時34分に更新しました。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第85回箱根駅伝「復路」

2009/01/03 19:23
今日も朝からテレビ観戦。ということで、簡単に感想を。

優勝は東洋大学。昨日のリードをうまく生かしたレース運び。オーバーペースに気をつけた走りで、復路の全選手もうまくまとめました。その結果、往路、復路ともに優勝の完全優勝。お見事でした。
2位は早稲田大学。今日は6区と7区で逆転、リードを広げるつもりだったようですが、その時点で12秒のリードしか奪えず。8区で再度の逆転を許してしまいましたね。
3位は日本体育大学。優勝争いまでは加われませんでしたが、復路も終始安定したレース運び。予選会からの参戦でしたが、見事に3位!
優勝候補だった駒澤大学は結局13位…。6区、7区でじわじわ追い上げるどころか突き放されてしまったのが痛かったですねー。結局、最後までレースの流れに乗れませんでした。優勝候補だったチームでも序盤で躓くとシード落ちという所に、駅伝の難しさを感じます。

ちなみに、私F氏の母校はシード権獲得!
新年早々、美味しくビールが飲めました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第85回箱根駅伝「往路」

2009/01/02 19:30
今日は、朝から箱根駅伝をテレビ観戦。
ということで、簡単に感想を。

往路優勝は東洋大学。2区の山本君が今一つでしたが、5区の柏原君の区間新記録の快走で逆転!1時間17分台で走られてはねー。まあ、予想はしていましたが、恐れ入りましたといった走りでしたね。
2位は早稲田大学。1、3、4区で区間賞を獲得。5区で逆転されてしまいましたが、どの選手もほぼ力通りの走りをした感じですかね。やはり、駅伝は先手必勝です。
3位は日本体育大学。予選会通過校ですが、どの区間もきっちりまとめた印象。予選会は4位、全日本大学駅伝も9位でしたが、これくらいの力はもともとあるチームだと思います。復路にも力のある選手がいますので、楽しみです。
優勝候補筆頭と言われていた駒澤大学は15位…。1区で19位と出遅れ、3、4区も不振ということで、完全にレースの流れに乗りそこないました。明日は一つ一つ順位を上げていく我慢のレースをしないと、シード権も失いかねないピンチ…。
また、それ以外のチームについて見てみると、21位の東海大学までは首位と10分以内の差ということで、時差スタート。シード権争いは熾烈なものになること間違いなし!それだけ各チームの力の差というものが少なくなっているということですね。また、上位のチームも不調の選手が一人いれば、一気にシード権争いまで転落しかねませんし、まだまだ分かりません!

ということで、明日も注目です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ニューイヤー駅伝2009
ニューイヤー駅伝2009 どうも、あけましておめでとうございます。 さて、元日といえば、ニューイヤー駅伝!ということで、朝からテレビ観戦。簡単に感想を。 優勝したのは、富士通。区間賞を取った選手は一人もいませんでしたが、3区と4区を区間上位できっちりとまとめたのが一番の勝因ですかね。あとは、アンカー勝負をうまく松下選手が制しました! 2位は日清食品グループ。こちらは、富士通とは逆に3区と4区が今一つ。2区までに稼いだ貯金を吐き出してしまったのが痛かったですかねー。その結果、5区以降、ずっと競り合いの流れになってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 22:40
第85回箱根駅伝区間エントリー発表!
第85回箱根駅伝区間エントリー発表! 本日、第85回箱根駅伝の区間エントリーが発表されましたねー。 さて、私F氏の母校はと言いますと、5区がポイントですかね。ここをうまく乗り切れば、上位進出も見えてくるかなといった感じ。 他の大学については、これから写真の『箱根駅伝公式ガイドブック 2009』を見ながら、考えます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 19:13
『箱根駅伝2009』
『箱根駅伝2009』 今年も駅伝の季節が近づいてきましたねー。今日は、私F氏の大学時代の友人S氏が勤める会社から発売された『箱根駅伝2009』(900円)を購入! まあ、まだほとんど読めていないので、これからじっくりと読みたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 22:43
第85回箱根駅伝予選会
本日は仕事が忙しい中、土曜休暇を取得。まあ、そのために、昨日遅くまで仕事してきたんですけれどもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/18 17:24
第20回出雲駅伝
出雲駅伝といえば、男子の学生駅伝の開幕を告げる駅伝。まあ、距離が短いので、序盤の失敗は禁物なレースなんですけれどもねー。 早稲田大は1区、2区と失敗して自滅してしまいましたね…。これで、駒澤大が圧倒的に有利かと思いましたが、6区で逆転されてしまいましたねー。まあ、これは逆転した日本大のダニエル君を誉めるしかない気もしますが、今回負けたことで、駒澤大はさらにパワーアップしそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 20:28
2008全日本大学駅伝関東地区選考会
2008全日本大学駅伝関東地区選考会 本日は父親と代々木の織田フィールドで行われた全日本大学駅伝の関東地区選考会を観戦。写真左にあるようなコンディションの中、雨にも負けず、観戦してまいりました! で、結果は…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 23:57
第84回箱根駅伝「復路」
どうも、今日ももちろん早起きして箱根駅伝をテレビ観戦したF氏です。 それでは、簡単に感想に行ってみましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 21:36
第84回箱根駅伝「往路」
さて、今年も早起きしまして、箱根駅伝をテレビ観戦。うーん、やはり5区が勝負の分かれ目になりましたねー。では、簡単に感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/02 14:17
ニューイヤー駅伝2008
ニューイヤー駅伝2008 どうも、あけましておめでとうございます さて、元日といえば、ニューイヤー駅伝でしょう。今年ももちろんテレビ観戦しましたので、簡単に感想に行ってみたいと思います! 優勝はコニカミノルタ。2年前に優勝した時と同様に、1区の太田選手が外国人選手に積極的についていき、トップと3秒差の区間3位と好走。この時点で、ライバルと言われていた中国電力、日清食品とはそれぞれ48秒、2分1秒と大きくリード。続く2区でも松宮(隆)選手が区間賞の走りで、勝負ありといった感じでしたね。2年前の優勝とほぼ同様のパターン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 14:49
第84回箱根駅伝の予想
昨日、第84回箱根駅伝の区間エントリーが発表されましたねー。 とはいえ、ほとんどのチームが当日変更を睨んでのエントリーですので、その辺を想像しながら本日はじっくりと予想してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 21:59
全国高校駅伝
今日の有馬記念、レゴラスは7着ですかー。結構、頑張りましたね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 18:37
『箱根駅伝2008』
『箱根駅伝2008』 今年も大学時代の友人S氏が勤める会社から写真の『箱根駅伝2008』が発売されました! が、今年は私F氏の母校が出ませんので、私の中ではイマイチ盛り上がりに欠けている状態…。まあ、その分、各チームを客観的に見ることは出来るのかなといった感じですかね。ちなみに、父親の母校の方は出場するのですが、こちらはエントリーも決まったようで、区間配置もある程度固まっているとのこと。聞いた限りでは、シード権の確保は高そうな感じ。 ちなみに、エントリー前の段階ですが、今回は駒澤大が優勝候補の筆頭と予想します! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 19:14
第84回箱根駅伝予選会
私F氏の母校、負けました… 正月の楽しみが一つ減ってしまいましたねー…。 まあ、おそらく学連選抜には選手も入ると思うのですが、チームとして出ないのは寂しいものです…。 こういう負けた時って外野がワーワー騒ぐとは思うのですが、選手にとっては負けた後が大事ですからね!たった今から、また頑張ってほしいものです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/20 11:32
2007全日本大学駅伝関東地区選考会
本日は、夕方から父親と代々木の織田フィールドまで全日本大学駅伝関東地区選考会を観戦。 結果は…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 23:59
第12回都道府県対抗男子駅伝
今日も休日でしたが、テレビで都道府県対抗男子駅伝を観戦。結果は兵庫県の完勝。まあ、今回のメンバーは隙のない布陣でしたからねー。普通であれば、高校生の3番手を起用する4区に、中山君を起用できるところが、層の厚さですね。中山君も他の県であれば、高校生のエース区間を走れる選手ですからねー。結果的には、4区で勝負ありといった感じですかね。 2位は長野県。今回は、高校生がちょっとメンバー落ちといった感じでしたが、それでも2位。やはり、兵庫県と長野県の層の厚さがちょっと抜けていますね。これで、兵庫県と長野... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 22:12
第25回都道府県対抗女子駅伝
今日はゆっくり休養の予定でしたが、朝は自然に目が覚めてしまうんですよね。学生時代だったら、昼まででも平気で寝ていられたんですけれどもねー…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 22:16
第83回箱根駅伝「復路」
第83回箱根駅伝は、順天堂大学が優勝!選手、関係者の皆さん、おめでとうございます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 15:46
第83回箱根駅伝「往路」
さて、今日はもちろん早起きしまして、テレビ観戦。 いやー、見ている分には、今年の展開は面白かったですねー。どの大学も、一歩間違えれば、シード権を失いかねない混戦模様の往路でしたね。とりあえず、以下に感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 15:24
ニューイヤー駅伝2007
どうも、あけましておめでとうございます さて、元日といえば、ニューイヤー駅伝ですねー。もちろん、今年もテレビ観戦しましたので、その感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/01 16:09
第83回箱根駅伝区間エントリー発表
このところ、このブログ、箱根駅伝ブログとなっていますが、今回も箱根駅伝ネタでいってみましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 15:35
第83回箱根駅伝戦力分析(その20)
さて、最後に見ていくのは、関東学連選抜。 予選会で敗れたチームの中から、予選会の成績上位の選手を選抜したチーム。今年のメンバーを見た限りでは、いわゆるエースとして他大学のエースと互角の選手はいない感じですかね。というのも、今回の選手の多くが関東インカレや全日本大学駅伝の選考会にも出ているのですが、結果的にはかなりの苦戦。かろうじて、拓殖大の久野君がそれなりの結果を残しているといったところ。 それだけに、今回の予選会ではよかった選手達が、また同様の力を発揮できるかがポイントでしょう。いわゆる大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/27 11:11
第83回箱根駅伝戦力分析(その19)
さて、続いては前回19位、今回の予選会9位の国士舘大学について見ていきましょう。 今回の予選会もインカレポイントを使っての予選通過。エースの竹田君の順位が悪かったのもありますが、やっぱり中堅層以降の選手の力が、ちょっと落ちますかね。11月の10000m記録挑戦競技会で29分台を出した選手も結構いますが、今の箱根駅伝では10000mであれば29分半くらいというのが一つの目安。他のチームと比べると、力がちょっと落ちるのは否めないところ。 また、エースの竹田君もトラックに比べると、ロードでの安定感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 23:15
第83回箱根駅伝戦力分析(その18)
さて、今回は前回12位、今回の予選会8位の大東文化大学について見ていきます。 予選会は、体調不良者が多く、完全な失敗レース。それでも予選通過したようにチーム力はもともとしっかりしています。今年の秋の全日本大学駅伝は11位でしたが、予選会組は軒並み成績が振るいませんでしたので、あまり参考にはならないでしょう。 このチームの主力は、関東インカレ2部10000mで1〜3位を独占した金塚君、加藤君、佐々木君。ただ、他大学のエースと比べて、圧倒的に強いという選手達ではありませんので、他の選手の頑張りが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/26 11:12
第83回箱根駅伝戦力分析(その17)
続いては、前回17位、今回の予選会7位の城西大学。 今年の秋の全日本大学駅伝は10位。1区の高橋君が区間賞の走りで、箱根駅伝の予選会組の中では、最上位。もともと、今回の予選会でも評価が高かったチームだけに、予選会7位というのがひどすぎただけ。理由も、完全に油断ですしね。しっかりレースに臨むことができれば、力のあるチームです。 ただ、心配なのはエースの田上君。今年は怪我の繰り返しで満足のいく結果が残せていません。負担の少ない区間で起用するのか、それとも思い切って外すのか。 チームのエースだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 19:09
第83回箱根駅伝戦力分析(その16)
今回は、前回18位、今回の予選会6位の明治大学について見ていきます。 今年の秋の全日本大学駅伝は13位。駅伝ではなかなか好結果を残せず、巷での評価も低いチーム。とはいえ、選手個々の力を考えれば、シード校とも遜色はありません。そういう意味では、はまれば上位進出もありそうな感じ。 ただ、このチームは選手層の薄さが、出場校の中でもかなり目立ちます。不調の選手や怪我の選手が出た場合の戦力ダウンが大きく、そこがポイント。10人が走る箱根駅伝の場合、チームで1番目から10番目の力の選手全員が、好調で揃う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/24 10:03
第83回箱根駅伝戦力分析(その15)
さらに、続いては、前回16位、今回の予選会5位の神奈川大学。 今年の秋の全日本大学駅伝は12位。このところ苦しい結果が続いているチームですが、今年は記録会などには、あまり出ずに走力アップにつとめた一年。いまだに結果には出てきていない感じですかね。 このチームの中心は、何と言っても4年生。豊田君、森脇君、中山君、川南君の4人の4年生については、優勝候補のチームと比べても、そんなに遜色がありません。それだけに、この4人以外の他の選手の頑張りがポイント。他の選手の頑張りがなければ、シード権獲得はあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 21:27
第83回箱根駅伝戦力分析(その14)
さて、続いては前回14位、今回の予選会4位通過の國學院大學。 今年の秋は、全日本大学駅伝にも出場したものの15位と関東のチームでは最下位の結果。まあ、これは予選会の疲れが残っていたためでしょう。予選会で好走した1区の山口君、2区の武村君が区間20位、24位ですからねー。これはあまり参考にはならないですね。 そういう意味では、箱根駅伝に向けて、どれだけピークを合わせられるかが一つのポイント。また、中堅層以降の選手の力が他チームと比べてちょっと落ちるかなといった印象はありますが、調子のいい選手を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 16:25
第83回箱根駅伝戦力分析(その13)
前回17位、今回の予選会3位の中央学院大学について見ていきたいと思います。 前回1区で区間賞を取った2年の木原君が順調に成長し、今年はどの試合でもある程度の結果を残しています。また、今回の予選会では出場した選手の多くが好走し、上尾ハーフでも多くの選手が好記録で走ったことから、巷での評価が上昇しているチームの一つ。 今回の予選会前は、評価が低かったんですけれどもねー。まあ、上尾ハーフについては参加した選手のほとんどが好記録で走っているように、もともと記録がでやすいコースの上、今年は例年以上に気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 09:46
第83回箱根駅伝戦力分析(その12)
さて、今日は前回15位、今年の予選会2位の専修大学について見ていきましょう。 今回の予選会では、エースの座間君が1位、長谷川君が5位になったのを始め、1年生も好走。戦前の予想は低かったものの、楽々の予選通過でした。印象としては、しっかりと調子を合わせてきたなといったところ。 それでは、今回の箱根駅伝で戦えるだけのチーム力があるかというと、まだまだ未知数といった感じですかね。今回のエントリーでは1年生が5人入っており、おそらく2人ないし3人は本番も起用されそうですが、これらの1年生が予選会時の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/21 23:30
第83回箱根駅伝戦力分析(その11)
さて、今日は前回13位、今年の予選会1位の早稲田大学について見ていきましょう。 予選会では、2位の専修大学に5分50秒差をつけて、ダントツでの通過。この結果だけを見れば、予選会のチームの中では抜けた強さと見えますが、6月の全日本大学駅伝の選考会では10位で敗退。まだまだチーム全体が安定して強さを発揮するというところまでは到達していないといったところですかね。 ただ、今年のチームは、エースの竹澤君が学生長距離界を代表する選手の一人に成長し、4年生にも安定感のある選手が揃っていますので、前回より... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/20 21:52
第83回箱根駅伝戦力分析(その10)
さて、今日は前回10位の東洋大学について見ていきたいと思います。 今年の秋は、出雲駅伝3位、全日本大学駅伝8位。全日本大学駅伝も7区までは3位だったこともあり、巷での評価も高いようです。 主力の選手について見てみると、出雲駅伝、全日本大学駅伝を欠場した黒崎君、北島君もエントリーされ、他にも駅伝経験も豊富で頼りになりそうな選手が多く、確かに充実しています。ただ、今回のエントリーでは、末上君と市川君が外れたこともあり、9番目以降の選手の力はちょっと落ちるかなといった感じですかね。 また、メンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/19 22:57
第83回箱根駅伝戦力分析(その9)
さて、今日は前回9位の日本体育大学について、分析してみたいと思います。 今年の秋は、出雲駅伝4位、全日本大学駅伝6位。このところ、駅伝では常に優勝候補として名前が挙がりながら、結果が出ていないチーム。 特に、前回の箱根駅伝から3回続けて駅伝で1区に起用されている鷲見君が不調。その結果、常に後手後手に回っているという感じですかね。今回の箱根駅伝では、別の選手を1区に起用するようですので、うまいスタートを切れるかどうかがポイントでしょう。 また、エントリーを見た感じでは、8番目以降の選手の力と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/18 22:21
第83回箱根駅伝戦力分析(その8)
続きましては、前回8位の中央大学を見ていきましょう! 今年の秋は、出雲駅伝12位、全日本大学駅伝3位。出雲駅伝は、上野君、奥田君を欠いての惨敗でしたが、全日本大学駅伝にはその2人も戻ってきて3位。チームの柱となる選手を欠いては、ちょっと厳しいということが証明されたと言えると思います。 そういう意味でも、全日本大学駅伝では復調途上だった上野君と奥田君が、さらにどれだけ復調したかがポイントになってくると思います。あとは、5区をきっちり走ることのできる選手を準備できるかどうか。 屈指の伝統校のた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/17 19:31
第83回箱根駅伝戦力分析(その7)
さて、今回、分析するのは前回7位の法政大学。 このところ、派手な外見で箱根路をにぎわせているチームですが、今回の選手も派手ですねー…。まあ、外見については意見が分かれるところみたいですけれどもね…。 今年は、全日本大学駅伝の選考会で敗れたため、秋は出雲駅伝のみの出場。結果は7位とまずまず。しかし、巷での評価は、今回のシード校の中では一番評価が低そうな感じですかね。 確かに全日本大学駅伝の選考会で敗れているように、安定した強さという点では今ひとつかもしれませんが、このチームははまると結構強い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 16:06
第83回箱根駅伝戦力分析(その6)
続いては、前回6位の東海大学について見ていきたいと思います。 前回は本命と言われながら、5区の伊達君の不調もあり、6位と敗れました。しかし、今年の春は、関東インカレ1部のハーフマラソンで前川君が優勝、荒川君も10000mで28分台ランナーになるなど、伊達君、佐藤君の二人のエース以外の選手の成長も目立ちました。ただ、伊達君、佐藤君を外して臨んだ全日本大学駅伝の選考会で出場権を得られず。チーム内の中堅層以降の力には、課題を残しました。 秋になり、出雲駅伝で優勝し、巷では優勝候補の呼び声が高いので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 21:04
第83回箱根駅伝戦力分析(その5)
今回は、前回5位の駒澤大学について見ていきましょう。 今年の秋は、出雲駅伝5位、全日本大学駅伝優勝。 今年のチームは強い選手の多かった世代が卒業し、主力は3年生と1年生ということで、来年度に向けてのチームかなというのが、秋になる前の評価。それが全日本大学駅伝の優勝(しかも、ほぼノーミスでの完勝)で、巷での評価も上がっているようです。 ただ、私F氏個人の意見としては、やはり来年度のチームという印象。今年の秋の2つの駅伝では、安西君が好走し、1年生の宇賀地君も将来のエースとしての期待を窺わせる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 11:04
第83回箱根駅伝戦力分析(その4)
さて、今日は前回4位の順天堂大学について、いってみたいと思います。 今年の秋は、主力の選手を揃えることができず、出雲駅伝9位、全日本大学駅伝4位と今一歩の結果に終わりました。 とはいえ、箱根駅伝となれば、2年連続で5区区間賞の今井君がいます。去年は怪我で順調さを欠きながら、区間2位に1分差をつけて区間賞。今年は春から順調にきていますし、5区を走れば1時間16分台もありえるかも。そうすれば、最低でも3〜4分くらいは今井君一人で稼ぎ出すこともできそうです。 あとは、このアドバンテージをどう生か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/14 22:34
第83回箱根駅伝戦力分析(その3)
さて、今日は前回3位の日本大学について、いってみましょう! 今年の秋は、出雲駅伝、全日本大学駅伝ともに2位。特に、全日本大学駅伝は2区のダニエル君で計算どおり先頭に立ったものの、逆転負け。安定した強さはあるものの、今ひとつ決め手に欠ける印象。 今年のチームは、高いレベルで安定していますが、箱根駅伝で優勝するには全員がきっちり走ることが条件といったところですかね。留学生のダニエル君も、山梨学院大のモグス君と比べるとちょっと分が悪いかなといった感じみたいですしね。どこか一つの区間で失敗すると、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/13 20:51
第83回箱根駅伝戦力分析(その2)
さて、昨日の亜細亜大学に続いて、今日は前回2位の山梨学院大学について、いってみましょう! 今年の秋は、出雲駅伝11位、全日本大学駅伝5位。どちらもアンカーにモグス君を起用して、一気に順位アップ狙いのオーダーでしたが、出雲駅伝はそれまでにつけられた差が大きすぎといった内容。一方の、全日本大学駅伝は、区間新の快走で6人抜きでシード権獲得。やはり、モグス君というエースがいてこそのチームといえますが、それ以外の選手がどこまで頑張れるかがポイントでしょう。箱根駅伝は一人のエースだけでは、勝てません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 21:45
第83回箱根駅伝戦力分析(その1)
今日からは、前にちょこっと書いたように、第83回箱根駅伝に出場する各チームの戦力分析を書いていきたいと思います!まあ、あくまでも私F氏の独断と偏見によるものですので、こんな見方をするやつもいるんだなーくらいに、読み流してください ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/11 21:03
『箱根駅伝2007』を購入
今日は午前中だけ仕事のため、出勤。そして、仕事帰りに購入したのが写真のこちら!陸上競技マガジン社発行の『箱根駅伝2007』。昨日、各チームのエントリー16人も発表され、いよいよ箱根駅伝も近づいてきましたねー、といった雰囲気です。まあ、こちらの本はエントリー前の情報を基にしていますので、多少、エントリー発表を見て評価が変わる部分もありますが、参考になるのは間違いないです。 特に、100ページからの徹底展望であげている評価項目は、納得できます。ただ、B6区のスペシャリストがいるという項目は、他の項... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 21:12
第38回全日本大学駅伝
今日は、朝から早起きをしまして、テレビで全日本大学駅伝を観戦。まあ、私F氏の母校も父親の母校もシード権を獲得できなかったんですけれどもね…。とりあえず、以下に今回の感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 18:00
第24回全日本大学女子駅伝
今日は仕事も休みということで、テレビで全日本大学女子駅伝を観戦。結果は、立命館大学が優勝! 戦前から、立命館大学と名城大学の一騎打ちとの予想でしたが、1区2区の走りが明暗を分けたかなといった印象。1区で、立命館大学がトップから20秒差できたのに対し、名城大学は41秒差。さらに、立命館大学は、2区にエース格の小島選手を起用してトップに立ち、名城大学との差を48秒差に開きます。3区で、佛教大学の木ア選手のすばらしい走りで、立命館大学は2位に落ちますが、4区から6区まで3区間連続区間賞を獲得して優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 16:03
第83回箱根駅伝予選会
本日は、仕事も休みでして、朝からG+で、箱根駅伝予選会をテレビ観戦。私F氏の母校も無事通過しまして、正月の楽しみが増えました!(^^)v さて、今回の予選会、9位まで来年のお正月の箱根駅伝出場となるのですが、9位国士舘大と10位拓殖大の差が1秒差だったわけですが、ちょっと簡単にルール説明。 この予選会、各大学12名までの選手が走ることができ、そのうち上位10名の合計タイムで1位から6位までの順位を決定します。ただし、7位以下のチームについては、ちょっと複雑。というのも、春に行われた関東インカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/21 11:43
出雲駅伝
今日は、家で出雲駅伝をテレビ観戦!と思ったら、いきなり、北朝鮮の核実験関係の緊急ニュース…。1区のスタート直後の肝心な部分を見逃す結果に…。スタートもフライングかと思うくらいのバラバラっとしたスタートでぐだぐだでしたし、ひどい出だしでした…(^_^;) まあ、結果は東海大が圧勝のレース。今日は非の打ちどころがありませんでしたねー。とはいえ、これがそのまま来年の正月の箱根駅伝に結びつくかといったら、疑問ですけれどもね。東海大の課題は、山上りの5区かなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 20:06
『大学駅伝2006』
いよいよ駅伝シーズン到来ですねー。明後日には、出雲駅伝がありますし、駅伝好きの私F氏としましては、待ってましたの季節到来。さて、タイトルの本は、陸上競技マガジンの増刊として今週2日に刊行されたもの。内容は、出雲駅伝、全日本大学駅伝向けのものといった感じで、箱根駅伝向けのものは、例年通り12月上旬発売とのこと。 駅伝好きの人だと、おそらくこの本と12月発売の本、両方買うでしょうねー。こちらの本、大学時代の友人S氏が勤める会社の発行なのですが、商売がうまいです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 22:08
横浜国際女子駅伝
今日は、関東は一日雨でしたねー。そのせいもあり、今日は一日家でごろごろしていまして、昼間は横浜国際女子駅伝をテレビ観戦。うーん、ロシアは強かったですねー。6区間中4区間で区間賞を獲得しての圧勝でした。日本ナショナルチームでは、注目の高校生選手2人の新谷選手と小林選手が好走でしたね。新谷選手は6区で区間賞を獲得し、3位争いも制する走り。一方の小林選手は1区で区間4位とはいえ、15分10分のタイムはお見事です。しかも5キロを走るのが初めてですからね。 まあ、日本ナショナルチームは3位だったとはいえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/26 22:02
都道府県対抗男子駅伝
今日は、朝起きた時から頭痛…。私は頭痛持ちでして、普段よりも多く寝たりすると、すぐ頭痛になるんですよね。なんか頭痛だと、休日を損した気分になります。 さて、今日はテレビで都道府県対抗男子駅伝を見ていたのですが、結果は長野の3連覇!3区の丸山君の好位置をキープした走りが効いた感じですね。あそこで兵庫をもっと独走させてしまっていたら、5区での逆転もなかったのではないかと思います。もちろん、5区の松本君の区間賞で兵庫を逆転した走りは素晴らしかったです。区間2位の栃木の河野君に32秒差ですからねー。い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 19:38
都道府県対抗女子駅伝
今日は、昼からNHKで放送していた都道府県対抗女子駅伝をテレビ観戦。 結果は、京都が1、2区で出遅れたものの、4区の小崎選手が区間新記録の走りでトップに立つと、あとは独走。強かったですねー。4区に小崎選手を起用できるということが、すごいです。他のチームと比べて層が厚かったですね。 この他のチームで目立ったのは、1区で区間賞の岡山の新谷選手と、2区で区間新記録で区間賞の兵庫の小林選手の2人の高校生。ともに強い実業団の選手を相手にしての区間賞。やはり、この2人の選手は、高校生では抜けた存在です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 22:01
第82回箱根駅伝「復路」
第82回箱根駅伝は、亜細亜大学が初優勝!選手、関係者の皆さん、本当におめでとうござます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/01/03 14:49
第82回箱根駅伝「往路」
今日は朝から箱根駅伝をテレビ観戦。往路の結果は、1位順天堂大学、2位駒澤大学、3位中央大学。優勝候補の筆頭と言われていた東海大学は8位。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/02 15:02
ニューイヤー駅伝2006
どうも、あけましておめでとうございます。 元日といえば、ニューイヤー駅伝ですよ!ということで、朝からテレビ観戦。結果はコニカミノルタの優勝で2連覇達成。コニカミノルタは、1区の太田選手が外国人選手の集団に積極的についていき、トップと1秒差の区間3位の快走。ここで、ライバル中国電力につけた40秒差は大きかったですね。しかも、2区でも松宮隆行選手が区間賞を獲得し、この時点で中国電力との差は1分15秒差。この時点で勝負あったという感じです。この後の選手もしっかりと走り、危なげなかったです。 2位の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/01 14:43
箱根駅伝区間エントリー発表
昨日、箱根駅伝の区間エントリーが行われ、発表されました。あとは、当日に補欠の4人に変更できるのみ。まあ、まだ主力級の選手を補欠に登録しているチームもありますが、これでほぼ戦力も見えてきたのではないでしょうか。 区間エントリーをふまえての、私F氏の予想は以下のとおり。 【1位】駒澤大学【2位】東海大学【3位】日本体育大学 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/30 10:38
全国高校駅伝
今日は午前中からNHKで放送された全国高校駅伝をテレビ観戦。 午前中に行われた女子は、興譲館が初優勝。1区の新谷選手が3年連続の1区区間賞を区間新記録で獲得すると、そのまま逃げ切り。今年は新谷選手だけでなく、2区の重友選手と5区の高島選手の好走が光りました。2位の須磨学園は、2区の小林選手の区間新記録の走りは素晴らしかったですが、ちょっと今年は力及ばずといったところ。ただ、2年生が多いチームですので、来年が楽しみです。 午後に行われた男子は、仙台育英が3連覇。序盤は、世羅が1区、2区の連続区... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/12/25 15:53
箱根駅伝関連番組を見まくる!
今日は仕事も休みで、朝もゆっくり寝まして、午後も昼寝とのんびり過ごし、英気を養いました。 そして、夜になってからはG+で放送された「箱根駅伝トークバトル」、BS日テレで放送された「箱根駅伝・出場校紹介 全20チームの監督語る」と続けて箱根駅伝関連番組を見まくりました。この2つの番組は、9日のエントリーの際に行われたイベント、インタビューの放送なのですが、東海大学の大崎コーチは自信ありそうでしたねー。確かに前評判も高く、優勝候補の筆頭ですね。 とはいえ、今日放送された番組は9日の時点の内容です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/23 21:15
『箱根駅伝公式ガイドブック』
今日は仕事で神奈川県にあるK大学のキャンパスに行ってきました。今日行ってきた建物は、いい建物でしたねー。私の勤務先の大学にも是非ああいう建物が欲しいところですね。 さて、今日は陸上競技社発行の月刊陸上競技1月号増刊『箱根駅伝公式ガイドブック』(写真)の発売日。先日紹介した『箱根駅伝2006』は、各大学のエントリー前に発行されたものですが、今回のガイドブックは、区間エントリー後の発行ということでエントリーメンバーが詳しく紹介されています。まだ、ほとんど読んでいないので、これからじっくり読みます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 22:41
全日本実業団女子駅伝
今日は風が強くて、寒そうでしたねー。こんな日は外に出る気が失せますよね。そこで、今日はお昼から全日本実業団女子駅伝をテレビ観戦。 結果は三井住友海上の圧勝。レースのあった岐阜県は、今日は氷点下で雪も降る悪コンディションでしたが、そんな中でも三井住友海上は全員が区間順位一桁で走りきりました。全員が区間順位一桁は三井住友海上だけでしたので、層の厚さが分かります。 2位の天満屋も、区間順位10位以内で全員が走りきりました。エースの坂本選手を欠きながら、この順位は見事だと思います。3位の沖電気も後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 19:25
年末年始、この番組が見逃せない!
「 第70回のスポットライト★「年末年始、この番組が見逃せない!」」について、久々にブーメランコメントで記事の作成を。 駅伝好きの私F氏としましては、正月2日、3日の箱根駅伝は必見です!もちろん、1区から見ますよー。私の友人の中には、起きたら5区だったとかいう奴がいますが、駅伝は1区から見たほうが面白さ倍増です! 箱根駅伝の他にも、元日のニューイヤー駅伝、12月25日の全国高校駅伝も外せませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 10:09
『箱根駅伝2006』を購入
今日は午前中だけ仕事のため出勤。仕事が終わってから本屋に寄りまして購入したのがこちら!ベースボールマガジン社発行の陸上競技マガジン1月号増刊の『箱根駅伝2006』(写真)です。こちらには、出場する20チームの紹介が詳しく出ていまして、帰りの電車の中から熟読してしまいました(^^ゞ お正月に箱根駅伝をしっかり観ようと思っている方には、オススメです!ちなみに、発行所は、私の大学時代の友人S氏が勤めている会社だったりします。皆さん、買ってあげてください!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/10 19:14
10000m記録挑戦競技会
今日は仕事が休みでしたので、朝から父親と国立競技場に陸上の10000m記録挑戦競技会を観に行ってきました。この競技会は、関東学生陸連の主催で来年正月2日、3日に行われる箱根駅伝に出場する大学も何校か出場していました。今日は、私F氏の母校の選手も父親の母校の選手も両方出場するということで観戦。気温が低く、風もない絶好のコンディションで好記録も出たのですが、箱根駅伝に出場する大学はどこも結構強いですねー。今日は、いわゆる優勝候補の大学の選手はほとんど出場していませんでしたが、シード権を争うであろうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 21:41
全日本大学駅伝
今日は朝から全日本大学駅伝をテレビ観戦。まあ、ちょっとだけ寝坊してしまったため、1区がスタートしてから15分くらい過ぎてしまっていましたが…。 結果としては、来年出場のシード権を与えられる上位6位まで関東の大学が独占し、関東以外では第一工業大学の10位が最高順位。第一工業大学は留学生3人を起用して、シード権にひっかかるかなと思いながら観ていたのですが、やはり関東の大学の層は厚いですね。特に優勝した日本大学、2位の中央大学、3位の駒澤大学、5位の日本体育大学は来年の正月の箱根駅伝でも優勝争いをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/06 19:36
全日本大学駅伝関東地区選考会
今日は仕事が休みでして、午後から父親と全日本大学駅伝関東地区選考会を観に行って来ました。この大会は、既にシード権を獲得している大学6校を除いた20校で争われます。選考方法は、10000mを4組(各校2名ずつ走ります)行い、その8名の合計タイムの上位7校が出場権獲得。箱根駅伝の予選会と違い、トラックでの競走ですので応援もしやすいです。今年は、大井の陸上競技場で行われたのですが、各校の応援の部員、観客でかなり混んでいました。レースのほうは、例年通り各選手ともタイムよりも順位を重視して走り、序盤はス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/11 23:59
都道府県対抗男子駅伝
今日は広島で都道府県対抗男子駅伝がありました。結果は長野の優勝。7区のアンカー勝負で長野の上野君が、兵庫の北村君を抑えての勝利! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/23 20:05
都道府県対抗女子駅伝
今日は京都で行われた都道府県対抗女子駅伝をテレビ観戦。注目していたのは、昨年末の高校駅伝の1区で2年連続の区間賞を区間新で獲得した岡山の新谷選手。まだ高校2年生ですが、実業団の強い選手とどれ位戦えるのか?そこに注目していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/16 22:13
第81回箱根駅伝を見終わって
選手の皆さん、関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。今年もいいものを見せていただき、ありがとうございましたm(_ _)m ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/03 18:17
第81回箱根駅伝 ここが見所【復路】
往路は東海大学の優勝となりました。選手、関係者の皆様おめでとうございます。さて、往路についての簡単な感想から書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/01/02 15:06
第81回箱根駅伝 ここが見所【往路】
どうも。現在G+で放送されている箱根駅伝関連番組を見て、明日のレースに向けて気持ちを盛り上げているF氏です。で、今回は、箱根駅伝を見続けて約25年の私なりの、明日の箱根駅伝の往路について「ここが見所」というところを紹介したいと思います。母校を応援する気持ちは置いておいて、一駅伝ファンとして紹介していきます。まあ、あくまでも私の見所ですので、軽い気持ちでご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/01/01 20:27
ニューイヤー駅伝2005
あけましておめでとうございます。2005年初の記事です。お正月は、サッカーの天皇杯、高校サッカー、ラグビーの大学選手権、高校ラグビーなどスポーツが目白押しですが、私F氏にとっては何と言っても駅伝!元日はニューイヤー駅伝、2日と3日は箱根駅伝を見ないと新年が始まりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/01/01 14:36
箱根駅伝区間エントリー発表!
来年の1月2日、3日に行われる箱根駅伝の区間エントリーが、昨日発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/30 12:39
全国高校駅伝
今日は全国高校駅伝がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/26 23:16
箱根駅伝トークバトル
 今日は仕事が終わってから、恵比寿のガーデンホールで行われた箱根駅伝トークバトルに行ってきました。最初から予想はしていたのですが、各大学の指導者の皆さん、なかなか本音は隠していますねー。まあ、まだ区間エントリーはしていませんし、ライバル校に区間エントリーをあまりもらしたくないということもあったとは思いますが。とはいえ、色々と話を聞いていれば、それぞれの大学の戦力をどう見ているのかとか、自分の大学の戦力をどう考えているのかといったことは、少しは分かりますが。やはり、今度の箱根駅伝は本命駒澤大学、対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/10 22:22
箱根駅伝応援グッズ
 今日は、仕事が終わってから母校の箱根駅伝応援グッズを買いに行ってきました。しかし、買おうと思っていた携帯ストラップは売り切れ・・・。また、入荷するらしいのですが残念!ちなみに、今携帯につけているストラップはラグビー日本代表のもの。最近日本代表が弱いので、他のものにしようか思案中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/29 22:59
全日本大学駅伝
 7日に全日本大学駅伝が行われましたが、私は当日出かけてしまったため、2区と3区をちょこっとテレビで見ることしかできませんでした。今年も関東の大学が上位を独占しましたが、今回、私が気になったのは中央大学の上野君。高校時代から素晴らしい実績を残している選手なのですが、今回テレビを見て思ったのは、高校時代と走り方がちょっと変わったのではないかということです。何というか高校時代の走り方よりも、もっと長い距離向きの走り方になってきたように感じました。感覚的に思っただけなのですが…。私も素人なので、気のせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/09 23:01
箱根駅伝を初めてみてから
 今日、「箱根駅伝−熱き思いを胸に襷がつないだ80年間−」という本を読み終わりました。こちらの本は、過去に箱根駅伝を走った名ランナー達のエピソードを色々と紹介してあります。私F氏は箱根駅伝がテレビ中継される前から観戦に行ったこともあり、この本の過去の記録を見ると、どうやら初めて箱根駅伝を見てから20年以上が経過している・・・。  昔の箱根駅伝は各大学の選手の伴走に、自衛隊のジープが各大学ごとについていたのをどれだけの人が知っていますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/07 00:08
箱根駅伝予選会
 G+で見ていました。  やりました!私F氏の母校も見事通過!選手の皆さんお疲れ様でした。今から正月2日、3日見に行くかどうしようかと悩んでおります。  さて、レースの感想ですが、今回は気候もよく絶好のコンディションで行われ、予選通過ラインが非常に厳しい戦いでした。今回、予選会の順位が振るわなかった大学も巻き返してくると思いますし、正月の箱根駅伝は激戦が予想されます。まあ、優勝は駒澤大学が一つ力が現時点では抜けている気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/16 23:53
出雲駅伝
 今日は、出雲駅伝が放送されていましたのをずっと見ていました。私は、結構駅伝を見るのが好きでして、箱根駅伝などは見始めてから20年以上経っています。  今回の出雲駅伝優勝は日本大学でした。アンカーのサイモン君が駒澤大学を逆転しての勝利でした。この駅伝は、一区間の距離が短いのが特徴です。その対極にあるのが箱根駅伝といえると思います。こちらは各区間が20km以上で十区間。今回の駅伝の結果が箱根駅伝に結びつくことはまずないかと思います。こう考えると、関東の大学にとって、学生三大駅伝をすべて勝つのは非... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/11 23:29

トップへ | みんなの「駅伝」ブログ

F氏の日記 駅伝のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる